Felix小倉校 麻布大学入試説明会実施

本日は、本校にて麻布大学の入試説明会が行なわれました。主に獣医学部の説明を行なっていただきました。全国でも獣医学部を有する大学は少なく、特に私立大学では本日実施された麻布大学の他に、酪農学園大学・日本大学・日本獣医生命科学大学・北里大学と計5大学しかありません。そのため、とても狭き門ですが、本日は入試に直結する内容をダイレクトに話していただき、受験を考えている生徒にとっては、とてもためになる話でした。

麻布大学は、理科を重視する大学です。特に生物および化学に関しては、出題の仕方も他の大学と異なり、綿密な対策が必要です。全問マーク式ですが、「複数解答問題」が課せられるのが大きな特徴です。特に生物に関しては、何個答えがあるかが記載されていない状態での出題なので、より正確な知識が求められます。他大学に比べると、より深い部分までの理解が必要になります。全体的な特徴としては、制限時間の割に、問題数が多いというのがあげられます。時間を意識した練習が必要になります。

本年度の入試日は2月3日です。全国6会場で入試が行なわれますが、九州では福岡会場が設定されており、場所は福岡商工会議所です。ぜひ受験生の皆さん、参考にして下さい。

さて、次回の入試説明会は、11月4日(金)に金沢医科大学の実施となります。

Felix小倉校 インフルエンザ予防接種の実施

 10月も本日が最終日です。明日より、11月に突入します。今年もあと2ヶ月。受験生にとっては、マラソンで言えば、もうそろそろゴールのスタジアムが視野に入ってくるころでしょう。ここからラストスパート。大切な時期です。体調管理も含めての受験勉強です。

 さて、本校でも、今日より2日間で、インフルエンザの予防接種が希望者を対象に行なわれました。本日はその1日目です。近くの病院の先生、およびスタッフさんにご協力を頂き、予防接種を行ないました。受験生にとって一番怖いのが、インフルエンザや感染性胃腸炎などの体調不良です。かからないことが最も大切ですが、同時に予防をすることも大切なことです。無駄に人ごみの中に行かないこと、マスクを付けること、手洗い・うがいを積極的に行なうこと。これらで、予防することが可能です。予防接種もその一つです。入試本番に力を発揮するためにも、万全の状態で臨めるように、日頃から体調管理を意識して過ごすようにしましょう。

10311 10312

Felix小倉校 鳥取大学入試説明会実施

 本日で、2学期前期が終了となります。本校では、クラス編成を定期的に行なっているため、本日、新クラスの発表と新テキストの配布が行なわれました。新しいテキストを手にして、心機一転頑張る決意を新たにした生徒が多数おりました。

 さて、本日は鳥取大学の入試説明会が行なわれました。鳥取は、先日大きな地震に見舞われましたが、本日担当の先生が来校され、貴重な話を行なっていただけました。国立大学の合格を目指す生徒達が数多く参加し、耳を傾けていました。

dscf5072

 鳥取大学は、募集人員105名。うち、前期日程が65名、後期日程が20名、推薦入試で20名の枠を設けています。昨年度、志願者倍率が前期6.9倍、後期16.7倍。合格者最低点は、一般入試前期で合計1400点満点中1148.4点(得点率;82%)、後期が合計1000点満点中902.6点(得点率:90%)となっています。なお、試験科目はセンター試験が5教科7科目900点満点、二次試験が英・数が各200点、面接が100点、の計500点です。特徴として、二次試験に理科が課せられないということが挙げられます。理科が課せられない点は、隣の県に位置する島根大学も同様です。また、二段階選抜を実施していないことも特徴として挙げられます。

 まもなく11月に突入しようとしています。明日は、防衛医科大学の入試1日目です。本校からも受験にのぞむ生徒がおります。試験会場は、北予備の小倉駅校です。普段どおりの気持ちで頑張ってきて欲しいと思います。全国の防医大受験の皆さん、頑張ってください!

 

Felix小倉校 特定大プレテスト実施

10月もあと1週間を切りました。受験生にとっては、成績を伸ばす飛躍の時期です。この時期を大切に過ごせるか否かが、来春の合否に大きく作用することは間違いないです。Felix生は、誘惑も少ない“本気の受験生”として戦える環境に身を置いているため、これから先、成績の大きな伸びが期待できます。

さて、本日は、北九州予備校全校舎にて、秋の恒例模試“特定大プレテスト”が実施されています。九大・熊大・山大・長大・鹿大・琉大・西南福大の各大学の傾向にマッチした、練りに練られた本番でも出題が予想される模擬試験を実施。プレテストは、通常の記述模試とは違い、その大学の傾向にあわせた問題での出題であるため、現在の自分の力と大学とのキョリを的確に測ることが可能。それにより、この飛躍の秋に、更なるステップアップが可能です。本校でも、朝早くから、自分の志望校に合わせた模試を選択し、真剣な眼差しで問題に立ち向かっていく姿が見受けられました。

dscf5064 dscf5066 dscf5067

もちろん、試験終了後は、VODにより復習が可能。昨年度、医学部医学科に302名合格者を輩出した北予備が誇る最強復習ツールが、受験生の復習の潤滑油になることまちがいなし!!

Felix小倉校 大阪医科大学入試説明会実施

 本日は、センター試験の確認ハガキの到着期限です。センター試験受験予定の皆さん、手元に確認ハガキは届いたでしょうか?もしも届いていなければ、大学入試センターに問い合わせをしなければいけません。再度、確認をしましょう。

 さて、本日は、大阪医科大学の入試説明会が本校で実施されました。例年、非常に難易度の高い入試問題が出題される同大学ですが、本校からも、受験を意識した多くの生徒達が説明会に参加し、熱心に耳を傾けていました。なお、大阪医科大学は選抜方法が多岐にわたっており、一般前期、一般後期、センター利用前期、センター利用後期、大阪府地域枠、研究医枠。研究医枠は、一般入試やセンター利用入試などと併願も可能で、入学後、医学部大学院医学研究科への進学が必須ですが、学費は半額になる特別選抜方式です。今年度の入試は、一般前期は2月11日(土)です。試験会場は、大阪・東京・名古屋の各会場です。選抜時期がやや遅いのも特徴の一つです。受験生の皆さん、参考にしてください。

dscf5063

 次の入試説明会は、10月28日(金)に鳥取大学が行なわれます。また、明日は、毎年恒例の特定大プレテストが校内生対象に行なわれます。

 

Felix小倉校 岡山大学入試説明会

 10月も下旬に突入しました。北予備の年間スケジュールでは、まもなく2学期後期に入ります。後期は、「センター・私大対策完成期」となっております。受験生にとっても、不安や焦りが出てくる時期ですが、ここでドシッと腰を据えて学習できるかが、春の結果に大きく影響するものです。不安は自分で抱えても仕方ありません。Felixでは、チューターとの距離が近いのも特徴の一つ。自分自身で抱え込まずに、相談ができる環境っていうのも、受験生にとっては、大きなメリットです。

 さて、本日は、岡山大学の入試説明会が本校にて実施されました。今年度Felixで実施される国公立大学の入試説明会は、残念ながら実施口数が少ないため、国公立大学の受験を考えている生徒を中心に、多くの参加者が集まりました。医学部に関しては、入試の変更点はありませんが、工学部・環境理工学部・農学部において、変更点があります(参考:http://www.okayama-u.ac.jp/tp/prospective/index.html  内、「入学者選抜における変更点について」を参照して下さい)。

dscf5056 dscf5057

 岡山大学の一般入試は、センター試験が5教科7科目の900点満点、二次試験が英語・数学・理科×2の計1200点満点(各教科400点)となっています。なお、二段階選抜は約4倍での実施です。昨年度の参考データとして、合格者最低得点率は、センター試験が83%、二次試験が67%、合計で77%となっています。

 受験生の皆さん、参考にしていただければと思います。次の入試説明会は、10月25日(火)に大阪医科大学が実施されます。

 

Felix小倉校 久留米大学入試説明会実施

 本日より、Felix小倉校は、第7週目に突入しました。朝晩の冷え込みも強くなり、受験生および保護者にとっても体調管理に強く気を使う時期になってきました。先週末は、北予備小倉駅校にて防衛医科大学の看護学部の試験も行なわれました。本格的な冷え込みと同時に、入試も近づいてきました。

 さて、本校では、久留米大学医学部の入試説明会が実施されました。福岡大学同様に、地元福岡県に位置していることより、例年多くの生徒が受験し、合格を勝ち取っています。昨年度も、Felixより16名(推薦含む)が合格を手にしました。今年も受験を考えている生徒が多く、教室は生徒が溢れんばかりでした。入試に関する情報に関しては聞き漏らさぬように、生徒達は全身全霊で耳を傾けていました。

dscf5047 dscf5049 dscf5050

 久留米大学は、今年度の入試の変更点はありません。入試日は、推薦入試は、11月19日(日)です。一般入試は、1次試験は2月1日(水)、2次試験は2月13日(月)です。試験会場は、1次は、本学および東京会場です。一次試験の同一日入試大学は、昨年度新設された東北医科薬科大学および日本大学(N日程)です。

 また久留米大学は、一般入試で併願可能である、「福岡県特別枠」での募集も行なっています。この枠での入学者には、返還免除の奨学金が支給されます。

 受験生の皆さん、参考にしていただければと思います。次の入試説明会は、10月21日(金)に岡山大学です。

 

Felix小倉校 福岡大学入試説明会実施

北九州も、朝晩がかなり冷え込んできました。受験生にとっては、体調管理が難しい季節が近づいています。合格のためにも、体調は万全を保てるように自己管理を行いましょう。

さて、本校では、本日、地元の福岡大学医学部の入試説明会が実施されました。例年、多くの本校生が挑戦し、合格をつかんでおります。昨年も、推薦・一般で合わせて11名が正規合格を勝ち取っています。

4月の校内行事の一環で、太宰府天満宮への参拝と併せて福大見学を行い、医学部の先生のお話を聴講しました。今回は、入試に直結する話を耳にすることができるということで、多くの本校生が参加しました。大きな教室から溢れそうなほど生徒が集合し、室内も熱気を帯びていました。

dscf5042 dscf5044

さて、今年の福岡大学の入試に関しては、医学部のみに関わらず、全学部で出願が“ネット出願”に移行となります。紙ベースでの出願はなくなります。また、センター利用方式において、英語の資格・検定試験活用制度が導入されます。主なものとしては、英検:準1級→満点、2級→8割、本校でも受験の案内を行っているGTEC CBT:1250→満点、1000→8割という得点に換算されます。詳細に関しては、大学案内をご覧いただき、ご確認をお願いします。

今年の福岡大学医学部医学科の入試日程ですが、推薦A方式・地域枠ともに11月27日(日)に実施。一般入試は、系統別日程で一次試験が2月2日(木)に本学・東京・名古屋・大阪で実施され、二次試験が2月14日(火)に本学で実施となります。一次試験は東海大学と日程の重複があります。受験生の皆さん、お気を付け下さい。

次回の入試説明会は、10月17日(月)に久留米大学です。

Felix小倉校 センター試験まで100日を切る

本日、10月7日はセンター試験の出願締め切り日です。本校生は、早い段階で出願予定者は出願完了していましたが、受験生の皆さんは大丈夫でしょうか?出願完了後は、確認ハガキの到着を待ちます。確認ハガキの到着は、10月25日までとなっています。

さて、センター試験まで昨日で100日を切りました。三桁が二桁になり、校舎内も今まで以上に緊張感が増してきました。入試までのカウントダウンは止まりません。Felix生も、一分一秒を無駄にしないように、日々頑張っています!

焦りも出てくるとは思いますが、全国の受験生の皆さんも、合格目指して頑張りましょう!北予備生は、明日・明後日は、センター試験トライアル模試です。

Felix小倉校 兵庫医科大学入試説明会実施

本日は、本校にて兵庫医科大学の入試説明会が実施されました。台風18号の襲来が懸念されましたが、無事に実施ができました。

本日も大変多くの生徒が説明会に参加し、貴重な話に耳を傾けていました。スライドを使用し、わかりやすく丁寧に、学校生活のことや入試の事に関しての説明をしていただき、生徒たちも、未来の自分を想像しながら話を聞けたのではないかと思いました。

dscf5035 dscf5037

なお、今年度兵庫医科大学の入試においては、大きな変更点があります。まず試験日です。例年はセンター試験の比較的直後でしたが、それに比べてやや遅くなり、今年は1月25日(水)に実施です。同一実施大学は、東邦大学です。また、試験会場は東京会場が五反田TOC→TOC有明、福岡会場が福岡国際会議場→福岡ファッションビルにそれぞれ変更となっています。受験生の皆さん、お気をつけ下さい。