Felix小倉校 インフルエンザ予防接種

冬の足音が日増しに強くなり、心地よい風が寒い風に変わるこの頃ですが、受験生にとっては、センター試験まであと約2ヶ月となり、本番までの足音が遠くから聞こえてきています。

本校では、最後の全国模試である進研マーク模試が昨日・今日と行われました。自己採点をして、復習をし、本番に備えて欲しいものです。

さて、学習において本番に備えるのは受験生にとって必要なことですが、同時に体調面の管理も受験生にとっては必要になります。本校では、今年もインフルエンザの予防接種を、近くの病院のお医者さんのご協力のもと、行いました。

生徒にとっては、わざわざ外に出ていかなくて打ってもらえるため、多くの生徒が、来るべき受験に備えて予防接種を打ち、あわせて、職員も生徒にうつしてはいけないということで打ちました。現在これを記している作者も打った一人です。

今年度のインフルエンザの本格的な流行はまだ先でしょうが、Felix小倉校生にとっての予防はしっかりと行えました。

まもなくセンター試験まで残り2ヶ月。ここからが勝負の時です。頑張れ、Felix生。そして、頑張れ、全国の受験生!!