Felix山口校 体育大会を行いました

5月20日(土)に山口南総合センターにて体育大会(ソフトバレーボール)を行いました。大学進学科生と合同で開催し、Felix山口校からは2チームが出場。そのうちの1チームはなんと準優勝でした!!久しぶりに勉強のことを忘れて、イキイキと動き回るFelix生の姿が印象的でした。「受験は団体戦」です。結束力も強まり、これまで以上に切磋琢磨してくれるでしょう!!メリハリをつけた生活こそが志望校合格の第一歩となります。

 

Felix小倉校 本日の夕食風景

今日のカフェリオでの食事は、シェフが腕をふるった洋食の日。皆、美味しそうに食べていました。しっかりと食べて、夜の学習にも全力で取り組もう!

Felix山口校 第1学期中間考査を行いました

第1学期が始まって1ヶ月が過ぎました。このタイミングで5月17日(水)に中間考査を行いました。必修科目である英語、数学、理科(物理、化学、生物)の結果が気になるところですが、このテストの目的は現時点で授業の復習がきちんとできているかどうかを図ることにあります。万が一、合格点に届かなかった場合は、後日に再テストを実施します。授業と同様ですが、テストであってもやりっぱなしにしません。Felix山口校では細かいところまでしっかりサポートしています!!

Felix小倉校 1学期保護者会実施

1学期が開講して約1ヶ月が経ちました。この時期に、本校では第1回目の保護者会が行われました。

遠方からにもかかわらず、非常に多くの保護者の方にご参加していただき、会を行えました。ご参加いただいた保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

さて、今回の会では、開講してからのこれまでの状況報告と、昨年度入試の総括/今年度入試の動向について講演が行われました。

次回は、7月に個別の三者面談を実施いたします。また、寮生の保護者を対象とした地区保護者会が、6月に各地区にて行われます。お忙しいとは思いますが、ぜひご出席の程、よろしくお願いいたします。

Felix小倉校 中間考査実施

北予備では、本日は全校舎一斉に中間考査を実施しました。一学期これまでに学んできた内容の確認のテストになっています。復習に重きを置く北予備ならではの取り組みです。このテストの結果により、復習の定着度合いを測ることが出来ます。

今回出来なかったところは、しっかりとおぼえこむ。単純な作業ではありますが、この積み重ねが、合格へと導いていきます。頑張ろう、フェリックス生!

Felix小倉校 成績開示資料絶賛回収中!

北予備では、大学進学科・Felixともに、在籍中の生徒および卒業した生徒たちに協力を依頼し、成績開示データの回収を行っています。

合格、もしくは残念ながら合格には届かなかったデータの回収を行い、蓄積することで、本気の進学指導を行っています。多くの大学が、各科目の点数まで開示をし、最低点の公表等も行っています。このデータを活用しない手はありません。

Felixでも、一学期開講後に、すぐにクラスの生徒たちに開示の依頼を行っています。早い生徒たちのデータは到着しています。この貴重なデータを今後の進学指導に最大限役立てていきたいと全職員考えております。

なお、平成29年度福岡大学の医学部系統別日程の一次試験合格者最低点は、400点満点中287点でした。得点率は、71.75%。昨年度が298点でしたので、11点下がりました。しかしながら、受験者は昨年度比+262名でしたので、受験生にとっては、かなり狭き門だったと言えるでしょう。

Felix小倉校 1学期開講

Felix小倉校でも、4月17日に新学期が開講しました。新しい環境で学習に取り組もうとする生徒たちの表情は、やや緊張感に満ちていたのが印象的でした。

早速、夜間の時間には質問に向かう生徒も多数いました。熱気溢れる生徒と講師陣の熱いやりとりの時間が戻ってきました。